文鳥たいむ そよ風吹いたらフォトエッセイ 飼い主事情 (雛の頃の写真追加いたしました)

文鳥たいむ そよ風吹いたらフォトエッセイ

文鳥2羽との生活や 目にとまった素敵なもの 楽しいことを写真に撮ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村          web拍手
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

飼い主事情 (雛の頃の写真追加いたしました)

どうしてシロがこのなかに入っているかと申しますと
シロ

何かの時に これに入れて お出かけしましょうか などと考えているもので

その 何かの時とは 「足の爪切り」(文鳥のです)

大きな声では言えませんが 飼い主 文鳥の爪切りが できません 怖くて(ノ_・。) 

いつも行くペットショップで切ってくださるので



シロ 意外と嬉しそうに入っております
楽しいのかも
でも 入口を閉めるとちょっとパニックに・・・

雛の頃はここに入っていたのにねぇ



証拠写真追加しました~~
お迎え


なので 先日から このキャり―ケースに入る練習を始めてみました



ねえねえ ワタチも入らなきゃいけないの
ワタチもなの?





悩むわ・・・
悩むわぁ


ピコが いっそ入ろうとしません

この子は大きなケージのまま出掛けるしかないのかなあ~~

具合悪くて通院という時は なるべくストレスかからないように

いつものケージで行くんですけどね

大きなケージで行くの なんか おおげさ・・・ 悩むわぁ









にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村          web拍手

ジャンル : ペット
テーマ : 鳥さんとの暮らし

[ 2012/02/14 16:45 ] 文鳥 | TB(0) | CM(15)
こんばんは♪
通院のときのキャリーには慣れておくといざという時慌てなくて済みますよね。
うちもしばらく使ってないからたまには慣れさせておいた方がいいかな。
[ 2012/02/14 20:29 ] [ 編集 ]
こんばんは♪
きゃ~♡かわいいデザインになりましたね(^o^)v
シロちゃんのキャリーもピンクで可愛い♪
爪切り、私も出来ないのでわかります。。。
キャリーに慣れて無事に行けるといいですね☆
[ 2012/02/14 20:52 ] [ 編集 ]
No title
いや、ここはでっかいゲージで行きましょう^^;
その方が・・・何も無い(-_-;)

シロちゃんの方が勇気があるのか、
ピコちゃんが賢いのか、微妙なところですね(>_<)
ピコちゃんの方が警戒心が強いのかも。
危機管理能力ですかね。って、なんのこっちゃ。
[ 2012/02/14 22:18 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは♪
キャリーでごはん食べているシロちゃん、
これならキャリーでもいけそうですね☆
ピコちゃんは、ダメなんですか~。
きゃー♥
雛のシロちゃんピコちゃん、可愛い~(≧▽≦)
お口あけて、ごはんちょーだい!してますね。
昔は入っていたのに、大人になると怖くなっちゃうんですね~。
[ 2012/02/14 22:51 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは♪
シロちゃん、キャリーに入るトレーニング中ですか(*^_^*)
シロちゃん、頑張って♪
ペットショップで爪切りして下さるのですか!!
良いペットショップですね(~o~)
たしかにキャリーには慣れていてくれた方が助かりますよね(~_~;)
ピコちゃんはキャリーがイヤですか……。
キャリーに入ってもらった後に、軽くタオルを被せたりしてもダメでしょうか?
いつか大丈夫になってくれるといいですね(#^.^#)


[ 2012/02/14 23:44 ] [ 編集 ]
No title
バレンタインDay限定のテンプレートなのね♪
一瞬違うトコに来ちゃったのかと(てへ)
パステルさんってば やることがニクイニクイ(笑)

シロちゃん 雛の時は白くないんだね~
なんかピコちゃんに怒られて転がってる?(^▽^;)
でもでも 二人共とっても可愛いにゃ♪♪

文鳥さんも爪切りしなきゃならないんだ??
確かに こんなに小さな文鳥さんの小さな爪を
切るのは なんか考えただけで怖いわ。

雛の頃のお写真も また見せてね~~☆☆
[ 2012/02/14 23:54 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/02/15 16:31 ] [ 編集 ]
No title
きゃーっ(@_@;)可愛すぎです!!
ちっさい、ちっさい!!

ふふ。
「ねえねえ ワタチも入らなきゃいけないの」
のピコちゃんの表情がたまらないです(*´艸`)
[ 2012/02/15 16:35 ] [ 編集 ]
No title
パステルさん、こんばんは。
鳥さん用のキャリーケースってあるんですね。
初めて知りました。
しかも爪きりが必要ってことも初めて知ったのです^^;
ぜんぜんそんなことも知らずに今までインコとかたくさん鳥を飼っていましたよ(;><)
パステルさんのところに来て初めて知ったことが多いんです。

雛の写真かわいいですね。
元気いっぱいって感じがとても伝わってきます。
餌くれ餌くれーとうるさかったでしょうね(笑)

[ 2012/02/16 00:18 ] [ 編集 ]
No title
あかちゃんのシロピコちゃん?
まだ生まれたて~♡
ちっちゃくてかわいいのね~。
文鳥さんのキャリーケース、爪切り!
確かに、爪切りはこわいかも、私もできないかも。
伸ばしたままだといけないの?
[ 2012/02/16 06:56 ] [ 編集 ]
No title
e-343 楓さんへ
こんにちは。

そうですよね。
昨年の夏のピコの受診の際は、
いつも使ってるケージで行きましたけど。
わが家のケージは2羽用なので、車のドアくぐる時点で
けっこう大変でした(>_<)
慣れてて損は無いように思います(笑)
コメントありがとうございます。

e-343 お米パンさんへ
こんにちは。

バレンタインということで、雰囲気だしてみました(^-^)
既に戻りましたが・・・
小さい足の小さい爪、怖いですよね。。。
最近小さなものが特に見えにくいし(笑)
とりあえず、サンドパーチつけてしのいでます。
コメントありがとうございます。

e-343 ケロさんへ
こんにちは。

ピコはホントに賢いのですよ。
家族の足音を聞きわける、家族の顔を見分ける
というのはシロもできます。

じゃあピコのどんなところが賢いかというと、
「無駄な動きをしない」 というとこです~~!
シロは何考えてるかわかりやすいですから(笑)
コメントありがとうございます。
(言いたいこと伝わりりました~~?(笑))

e-343 オハさんへ
こんにちは。

シロはご飯につられて簡単に入ったのですけど
ピコはそうはいきません(>_<)
ここに入ったら、その先に何かあるのかも
先読みとかしてそうです。

こうして大きくなってから入れてみると
ケージが小さく感じてちょっと感動などしてます。
コメントありがとうございます。

e-343 マサキチ!さんへ
こんにちは。

一度は入っていたはずなのに、もう2年くらい
見せてなかったら、最初は固まっていました。
でも、シロはごはんの容器を入れれば
あら簡単 ものの数分で入りました(゚▽゚;)

暗くするのも一つの方法でしたよね。
いろいろと試してみます。
コメントありがとうございます。

e-343 みけみけ♪さんへ
こんにちは。

白文鳥はいろいろな子がいて、最初から白い子と
最初はグレーと白が混ざってる子がいるんだよ。
一度の換羽で真っ白になる子もいるし、何度目かの
換羽でやっと全身白くなる子もいる。そして、
一部グレーが残る子もいるの。
シロはおしりのところのグレーが残るタイプかも。

それから、シロが上を向いてるのは
ご飯ちょうだい~~~ のポーズ。
雛ちゃんのときには、お母さんが口の中に
入れてやらないと自分では食べれないの。
こうして大きな口を開けてるのは元気な証拠。

この後一カ月近くのあいだ3時間おきくらいに
スポイトで餌を与えたの。

雛の頃の写真ってこれ以外、ピンボケばかり。
まさかブログやるとは夢にも思わなかったから(笑)
また機会があったら出してみるね。
コメントありがとう。

e-343 りんさんへ
こんにちは。

ねぇ~~~~
こうしてみると、ほんっとにちっさ~~いですね。
文鳥は大人になっても小さな生き物ですけど
雛ちゃんの頃はさらに小さくて表情があどけないですね。

ピコは何かを察しているのか、ほんとに入らないんですよね・・
女の勘 とかいうアレでしょうかね(^_^;)
コメントありがとうございます。

e-343 Riaさんへ
こんにちは。

このキャリーケースは鳥さん専用ってわけでもないようでした。
ハムスターとかの小動物用なのだと思います。
まだ止まり木につかまれない頃にわが家にやってきたので
このなかでしばらくは育てました。

インコちゃんの爪切りも必要だとは思いますが動きがゆっくりな
インコちゃんより文鳥の方が引っかかって足を痛めることが
多いようなイメージです。

一昔前とは、鳥さん事情も少しだけ進化してて、私も今回飼い始めて
知ったことがたくさんあります。

そうそう、この雛ちゃんの頃は決まった時間になると
ピーピー鳴いてました。賑やかで元気いっぱいでした。
コメントありがとうございます。

e-343 花。さんへ
こんにちは。

雛ちゃんの時の写真は、何度も使いまわしだけどね(笑)
この時が生後(ふ化)20日前後というところ。
爪はね、長いままだと、服や巣のワラにひっかかったりして
足を痛めてしまう可能性があるので切ってやらないといけないの。
といっても全部切り落とすわけではなく、透かして見ると血管が見えるので
その血管から少し離れたところを切るのね。

自然界だと自然に磨かれるんだけど、ペットの鳥さんは
いってみればお嬢様、お坊っちゃま育ちなので
小さい足の小さい爪、それはそれは大変気をつかうの~~(^_^;)
コメントありがとう。
[ 2012/02/16 17:14 ] [ 編集 ]
No title
『爪切り文鳥』・・・

なんだか日本昔ばなしにありそうぢゃないですぅ~~~?!(んぷっ!)

へええ、鳥さんもやっぱり爪切りが必要なんですねえ!!
ハグの爪も、小さい頃は何度か僕が自分で(恐る恐る(笑))切りましたけど、
大きくなってきたら、どっからが伸びた爪だかわかりづらくなってきて、
(小さい頃は、色とかで明らかにわかったんですけどねえ・・・)
いまは月いちで、シャンプーとセットでもってお店に頼んぢゃってます(^^;)

雛のシロピコちゃんたち・・・ 
うわーーー、可愛いすぎやろーーーー!!

どんくらいの大きさだったんでしょね。
なんだか、幼い鳴き声が聴こえてきそうです(^^)♪
[ 2012/02/16 20:38 ] [ 編集 ]
No title
e-343 G.D.M.Tさんへ
こんにちは。

ハグちゃんも爪切り必要ですね。
ワンちゃんたちは、グルーミングとかで
いっしょにやってもらえていいですよね。
シャンプーとセットっていうのも、とっても
ゴージャスな感じですけど、そうなんですよね(^_^;)

ご近所のワンちゃん、自分よりよっぽど頻繁にシャンプーカット
してもらってるとか、ご近所さんが言われてました。

雛のころのシロピコ。かわいいでしょ~~~~♪
ほんとに、人間を信頼してて(って、そのように育てるんですけど)
完全に親だと思っているんですよね。
大きさはですね、5センチくらいといったところです。
当時、私の掌にちょこんとおさまっていました。

鳴き声は、もしかしたら今よりも賑やかだったかもしれません。
雛が餌をねだる時の鳴き声、ツバメとかで聞かれたことあるかもしれませんが
ピ-ピーとキ―キ―とギャーギャ-を足して2で割ったようなけっこう大きな声です。
お腹一杯になると口をしっかり閉じて、すぐ眠ってました。
それもまたかわいかったのです。

コメントありがとうございます。
[ 2012/02/17 14:40 ] [ 編集 ]
シロちゃんピコちゃんはこんな時期から、一緒に暮らしてこられたのですね~♪
ウチのシナモンさんは、完全に大人になってからやって来たので、こんな時代を知りません。
ちょっと、羨ましいです♪

シナモンさんは、絶対に自分の鳥かご以外の、閉鎖空間には入りません。
テーブルの下とかも、苦手みたい^^;
ムリに入れると、パニックになって、こちらの寿命が縮むような目にあうので、移動の際は鳥かごのまま、夜(明るい時間に、屋外に出すのもNG^^;)になってから^^;
昨年の引っ越しの時なんて、夜逃げですよ^^;
[ 2012/02/19 01:01 ] [ 編集 ]
e-343 団地のスズメさんへ
こんにちは。

この写真はお迎えした当日撮ったものです。
ふ化、二十日前後だと思います。

シナモンさんは、大きくなってからお迎えとは
しりませんでした。

文鳥さんのパニックはほんとに生きた心地がしませんよね。
ケージの中にいて、なにか怖いものなど目にしたときなど
ぶつかって命にかかわりそうな勢いですよね。

そ そうですかあ。。。
夜逃げよろしく(笑) いえ、でもパニックにならないように
それが最善の策だったのでしょう(笑)
コメントありがとうございます。
[ 2012/02/19 17:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。