文鳥たいむ そよ風吹いたらフォトエッセイ ウグイスもどきのさえずり

文鳥たいむ そよ風吹いたらフォトエッセイ

文鳥2羽との生活や 目にとまった素敵なもの 楽しいことを写真に撮ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村          web拍手
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウグイスもどきのさえずり

我が家の♂文鳥 名前はシロ。

家の中では同居でケージは別居という文鳥の世界ではよくある関係です。
理由は、一緒に育った♀文鳥ピコにやり込められてばかりだから。

ピコと一緒だと飼い主の手に来ても 「なに勝手に乗ってんのよ!」とばかりに追い払われてしまいます。
ピコが、毛づくろいや、お米(ケージの外でしかやらない)を食べるのに夢中になっている時にしか飼い主の手にはこれないのです。
男の子なんだからやり返せばいいのに  と思うのだけれど・・・


先にピコをケージに戻したその後が やっと自分の時間 と心待ちにしているようです。
今日は早めにピコをケージに戻したので嬉しかったのか、カメラを出しているタイミングで歌って(雄のさえずり)くれました。
シロの歌、初お披露目です

昨年ゴールデンウイーク中に我が家に来て、その後窓を開け放つ時期に我が家の近くでウグイスがよく鳴いているのを聴いて育ったため、ウグイスモドキになってしまいました。(シロが歌った直後あたりで聞こえる変な音は空腹状態だった飼い主のお腹が鳴る音です・・・まさかこのタイミングで・・な飼い主です。  しかもピンボケですみません。
[広告] VPS


お気づきかと思いますが、しっぽのつけ根が結構抜けてます。
ムズムズするようで、振り返っては怒ってる始末です。 「かあちゃん何にもしてないよ」とそのたび言い訳してる次第で。


握り?

先日の記事でも紹介しましたが、シロはつかまれるのが嫌いです。
でもひとしきり歌った後まったりしてくれて、結構 握り文鳥化してくれまして









にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村          web拍手

ジャンル : ペット
テーマ : 小鳥大好き

[ 2010/03/23 14:17 ] さえずり | TB(0) | CM(4)
シロちゃんの元気なさえずり、楽しく聞かせていただきました。

この歌のパワーで、ピコちゃんと仲良くなってくれればいいですね(^^♪
[ 2010/03/23 22:21 ] [ 編集 ]
シロさんのお歌の方、拝聴させていただきました♪
本当に文鳥さんのさえずりは色々ですね〜
それぞれのご家庭の生活音や環境音を巧みに取り入れて作り上げる、オス文鳥の指紋みたいなものだと私は思っています(笑)


PS 先日の記事で当ブログをご紹介下さりありがとうございました(^^)
[ 2010/03/24 10:40 ] [ 編集 ]
ヨシさんへ
ヨシさんへ

コメントありがとうございます。

シロはピコに地道にアピールしているのですけど。
文鳥界もなかなか難しいものです。

[ 2010/03/24 14:21 ] [ 編集 ]
tyobimamaさんへ
tyobimamaさんへ

コメントありがとうございます。

シロのうた、もしジャンルがあるとすればきっとユニーク系ですよね。
もんたちゃんのうたは綺麗系でしょうね。

> PS 先日の記事で当ブログをご紹介下さりありがとうございました(^^)

こちらこそ です。
ブログの楽しさ教えていただきました。

[ 2010/03/24 14:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。